運用ツール紹介

FC2のVPSでソフトを24時間稼働させたいが…ログインできない!

更新日:

FC2VPSのイメージ今回も、前回に引き続き FC2VPS の情報をシェアしたいと思います。今回はリモートデスクトップ接続の方法と初回ログインに失敗する場合の対処方法についてです。

実際に私がFC2VPSサポートに問い合わせ、トラブルが解決されるまでを時系列で見ながら説明させていただきます。

リモートデスクトップ接続

クライアントの起動

私の環境 Windows 7 では「スタート」メニューから「アクセサリ」を選択することで「リモートデスクトップ接続」を起動できます。

windows7リモートデスクトップの起動方法

Windows8では、アプリバーから「すべてのアプリ」からアクセスできます。

windows8リモートデスクトップの起動方法

接続先の指定

コンピューター(C)にIPアドレス、またはホスト名(ドメイン名)を入力し「接続」をクリック。

リモートデスクトップ接続コンピューターの指定

ログイン

ユーザー名とパスワード(*)を入力し「OK」をクリック。

 リモートデスクトップ接続のユーザー認証

(*)ユーザー名とパスワード

契約時のメール「[FC2VPS] VPSアカウント設定完了のお知らせ」に記載。デフォルトのままではセキュリティ上問題がありますので変更をおすすめしますが、ひとまず初回ログオンは administrator で接続します。

 ↓

セキュリティ証明書の認証エラー(*)が表示されますが「はい(Y)」をクリックします。

リモートデスクトップ接続セキュリティ証明書の認証エラー

(*)セキュリティ証明書の認証エラー

このエラーは一般的なものですが、どうしても気になるという方にはコチラの「@IT」の特集記事が参考になります。

⇒ Windowsでリモートデスクトップ接続のサーバに「正しい」証明書を割り当てる

 ↓

リモートデスクトップ接続ログイン中の画面

リモートデスクトップ接続ログイン後の画面

全画面表示状態で、最上部にIPアドレスホスト名の記載がある「接続バー」が表示されていることを確認します。

認証に失敗する場合

fc2vpsリモートデスクトップ接続でログインに失敗する場合

初回のログオン時、契約時のメール「[FC2VPS] VPSアカウント設定完了のお知らせ」に記載されている情報で接続を試みても失敗する場合は、契約時に「お客様情報」で指定したパスワードが複雑さの要件を満たしていない可能性が高いです。

前述の受信メールに対する返信で構いませんので、サポートにログインできない旨を伝え、要件を満たしたパスワードの再発行を依頼しましょう。

あて先:VPSFC2 Support (アドレス:info@fc2-vps.com)

 

私のケースでは、以下の回答がサポートよりございました。

平素よりFC2VPSをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

下記の件、パスワードが複雑でない場合にログインできないことがございます。パスワードを下記の通りに変更し、ログインを確認いたしました。恐れ入りますが、お客様側でもご確認頂けないでしょうか。

…ええ。

皆さんのご主張はごもっともです。

契約時のパスワード指定の段階で、要件満たしてなかったらエラー返してよ!

ですよ…。

あとがき

何はともあれ、これでリモートデスクトップ接続できました。OS は「Windows Server 2008 R2」です。

私も サーバー系の Windows 製品を触るのは初めてだったので、ブラウザのセキュリティやらユーザー管理やらでまごついてしまいました。

この FC2 VPS については、しばらく使用してみてから、レビューにまとめたいと思います。

-運用ツール紹介
-, , ,

Copyright© ももいろアフィリエイト , 2018 All Rights Reserved.