アダルトサイト構築

独自ドメインの取得|ムームードメイン

更新日:

独自ドメインを取得する手順です。

広告主との提携申請やランキングサイトへの登録などで入力を求められる機会も多く、また、読者にも覚えて貰いたいので、分かりやすく簡単なものにしましょう。

本稿では、当ブログのドメイン momo8.info を『ムームードメイン』で取得した際の画面ショットを見ながら、ひとつひとつ手順を確認します。

日本語ドメインについて

レンタルサーバーサービスによっては 日本語ドメインが使用できないケースもありますので、日本語ドメインでブログ運営なさりたい方は注意が必要です。私は成人向けコンテンツを含むブログ運営が可能なレンタルサーバー『国内最大級「GMOクラウド」のレンタルサーバー』を利用していますが、こちらのサーバーは日本語ドメインが使用できません(*)。私は英数表記のドメインで運営しています。* 2015年4月26日現在

 

ドメインの取得手順

ドメインの検索

覚えやすく分かりやすいドメインはすでに使用されているケースもありますので、まずは希望のドメインが利用可能かどうか『ムームードメイン』でチェックしてみます。

『.com』や『.net』といったトップレベルドメイン (以下「TLD」)は、後で再選択できますので、ひとまず『.com』で検索します。

ドメインの決定

すでに登録されていて取得出来ないドメインは『×』表記となっています。登録したいドメインが決まったら、該当する『○』表記のボタンをクリックし、申し込みフォームへと進みます。

トップレベルドメインについて

突然ですが、当ブログでも使用している『.info』は google などで検索した際に上位表示されにくい、SEO(サーチエンジン最適化)で不利だと主張する記事をよく見かけます。

私は『その真偽の程も実際に使用して体感してみたい』という思いもあって『.info』を使用していますが、気になる方は『.com』や『.net』などの無難な選択をおすすめします。

申し込み手続き

ドメイン設定や支払い方法を選択します。

WHOIS公開情報 … インターネット上に公開するドメインの登録者情報(登録者名、住所、電話番号、メールアドレス)です。ここはプライバシー保護の観点から『弊社の情報を代理公開する』を選択しましょう。

ネームサーバ … ブログにアクセスするための住所録のようなもので、このネームサーバーにドメインを登録して貰う必要があります。あとで設定を変更できるため、利用予定のレンタルサーバーサービスが提供するネームサーバ名が不明な場合は、ひとまず『ムームーDNS』のままでかまいません。

GMOクラウド iCLUSTA+ の場合

当ブログも利用しています「おすすめレンタルサーバー 『GMOクラウドのiCLUSTA+』」をご利用予定の方は、『GMOペパボ以外のサービス』を選択した上で、それぞれ以下の通り入力します。

ネームサーバ1
ns.namedserver.net
ネームサーバ2
ns2.namedserver.net

申し込み内容の確認

申し込み内容を確認し『支払い手続き』へと進みましょう。『無料お試しサービス』の申し込みはお好みですが、他社のレンタルサーバーサービスをご利用の場合、必要ないでしょう。

申し込み内容、とくに『支払い合計金額』と『自動更新設定』はしっかりと確認しておきましょう。

支払い手続き

決済をもって『ドメインの取得』完了です。

あとがき

ブログのアドレスとはずっと付き合っていくことになりますので、納得のいくドメイン名でブログ運営をスタートさせたいところです。

今回の『ドメイン取得』、ささやかな第一歩ではありますが、自分だけのドメインを手に入れると、がぜんやる気が沸いてきますよね。 ドメインの準備が整いましたら、次はレンタルサーバーの契約です。

⇒ 2.レンタルサーバーの契約|GMOクラウド iCLUSTA+ 

-アダルトサイト構築
-, , ,

Copyright© 好きなアダルト動画を紹介して月5万円のお小遣いを得るためのブログ , 2018 All Rights Reserved.